日本代表もW杯で注意せよ!凄い「クライフターン」をやったDFが話題

プレミアリーグ第27節、トッテナム対アーセナルのノースロンドン・ダービーが先日行われた。

ウェンブリーでの一戦は、1-0でスパーズが勝利。ライバル同士が激しいバトルを展開した試合では、こんなシーンも!

トッテナムDFダビンソン・サンチェスが華麗なるクライフターンで相手を回避!このシーンは現地でも話題になっていた。

今季トッテナムがクラブレコードの4200万ポンド(63億円)でアヤックスから獲得したダビンソン・サンチェスは、21歳のコロンビア代表DFだ。

187cmと大柄ながらアフリカンらしいしなやかさを併せ持ち、圧巻の身体能力を活かした守備だけでなく、足元も悪くない。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督も「クレバーでアグレッシブで、速い」として、世界最高のCBになれると絶賛している。また、英語もすでに堪能だそう。

今夏行われるワールドカップでも日本代表の前に立ち塞がるかもしれない。

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください